薬剤師の需要

今現在、薬剤師の国家資格は、6年制の薬学部を卒業しなければ得られません。
それだけに、資格としての価値も高いと考えられます。

 

よく医歯薬とまとめて呼ばれることがありますが、医師も歯科医師も、同様に6年制の学部を卒業しないとその資格を得ることはできません。
ただ、薬剤師に関しては、医師や歯科医師とは異なり、様々な就業形態が用意されています。
主なものは、調剤薬局です。医師から処方された薬を調剤して、患者に提供します。
その他、ドラッグストアや民間の製薬会社など、就職先は沢山あります。
ドラッグストアでアルバイトをする場合でも、薬剤師の免許があれば、自給が格段に違ってくるので、とても価値のある資格だと思います。

 

最近では、薬剤師の転職の斡旋に特化した企業なども出てきています。
日本全国、薬剤師を必要としている病院や薬局があふれているんですね。
ですので、少し苦労して勉強してでも、薬剤師の免許は取る価値があるかと思います。

 

この資格さえあれば、どこに行こうと働く場所に困ることはないように思えます。