薬剤師になるために必要なこと

薬剤師は、いろいろな薬を調合する高い知識と、細かい作業ができる能力が兼ね備わっていることを必要とする職業ではないかと思います。
この二つが備わっている、または鍛えることはなかなか簡単ではないかと思いますが、現在の不況の世の中で、求人が安定しており、お給料も申し分ないと言われている、今注目の職業ではないでしょうか。
そのため、薬剤師になるためには、国立の大学に長い間通わなければならず、その後には国家資格試験も受けなければならないでしょう。
このような難関を突破することができた人が、ようやく薬剤師になることができますが、仕事に就くことで大切なことが、病に罹っている方々に大事なお薬を処方するという、大事な役目を担っているということでしょう。お薬を調合して、ただお薬を渡すだけではなく、お薬から何の病気に罹っている方かを理解することができるようになると思いますし、病名や病気の症状を理解することができて、初めてお薬の飲み方などのアドバイスができるのではないでしょうか。

薬剤師になるために必要なこと/薬剤師に転職したい!関連ページ

薬剤師の需要
わりにあう仕事?
薬剤師は必要?
医師をあきらめたら薬剤師を狙えばいい?